ロゴ

活動記録 : レビュー ✕ コラム ✕ 覚書 ✕ ブログ

デイコのお仕事についてはコチラ

映画に関する記事一覧


アニメ 映画

この作品の話題などは、同僚からも聞いていましたし、以前私を手伝ってくれていたパートの女の子が辞める前(2017年3月15日付で辞めたので、ほぼ一年前くらい?)に「観に行きたい」って言っていたので、少し気にはなっていたのですが、結局映画館へ行くことはなかったです。 近所のレンタル屋さんにDVDが並んだ時も、ちょっと悩みましたが、新作で借りる気にはなれず、旧作になるのを待っているうちに忘れていた…というのが正直なところです。 そんなところへ、地上波初放送!ラッキーでした!!

映画

健くん演じる尚志が、先輩の誘いを断れず参加した焼肉屋での飲み会で、先輩の友達の声掛けで集まった女の子たちの中に、太鳳ちゃん演じる麻衣が居て、不調を知らない麻衣が尚志の態度に物申した事がきっかけで、二人は初めて会話をするわけですが、実話を元に作られているだけあって、実際にありそうな二人の会話がとてもリアルに感じました。

映画

実写版「お迎えデス。」第1話をHuluで観ることが出来ました(笑)阿熊さんのお家に匿われている幽霊さんは、円ちゃんの高校時代の同級生で、円ちゃんが通夜に行った緒川千里さんのようです。 ちょっと原作を忘れてしまっているのですが、原作でも阿熊さんが匿ってたんでしたっけ?

映画 漫画・コミック

2012年に母の癌が再発し、手術と治療に数か月入院が必要となり、寝たきりの祖母の介護と、身の回りの事が母任せで一切出来ない父の事と、母の看護とで仕事が続けられなくなり、当時勤めていた会社を辞職し、家に引き籠ったばかりの頃、私の事を心配してくださった母の友人が、気分転換に貸してくれたのが最初でした。

映画 漫画・コミック

豊川悦司さん演じる海江田教授は、良くも悪くも50代の雰囲気を醸し出していてセクシーです。榮倉奈々さん演じるつぐみも結構悪くないです。私は好きですね!原作を読んでいるファンも不満を持たずに見れた人の方が多いんじゃないかな…。

小説・文庫 映画

「THE LAST MISSION」とありますから、てっきり作家先生を逃がすミッション(原作4巻のお話)かと思いきや、混ぜ込んではありますが、ベースは原作3巻のお話でした。※原作では、手塚と同室の業務部の砂川という職員でしたが、もっと影響を受けている印象を与えるためか、元防衛部員という設定に変えてありますね…。

映画 漫画・コミック

エレンは巨人だという事で、調査兵団達の手で取り調べというか、公開処刑を待つ身となり、鎖でつながれていた。指揮官のクバルによる有無を言わさぬ尋問。 それは、弁明を許さない決めつけた事実を前提とした事実確認のみのものだった。

映画 漫画・コミック

その前に一言。実は私、原作をあまり知りません。勤務先の人に、面白いよ(アニメと映画)…と進められ、友人にも面白いよ(漫画)…と進められ、ざっくり説明を聞き、一度読もうかとインターネットカフェでパラ見をした程度の知識です。アニメの方も全話、Huluに上がっているので見ようかとも思いましたが、結局見てないのが現状です。

映画

昨夜放送された実写版「精霊の守り人」シーズン1の第二話、王子に宿りしもの。 昨夜はリアルタイムで観れました! アニメの時も思いましたが、原作では確か、タンダが一人でヤシロ村を訪ねて、ニュンガ・ロ・チャガの話を聞いたように思ってたのですが、3人で訪ねて行ったんでしたっけ? アニメは、ここにトロガイ師も一緒に居て、4人で真実を聞いたようになってましたが…。 また小説(原作)を通して読み直さなくては…と思いました(苦笑)

映画

なんか色々と原作と違う所がありますが、思ってた程テレビドラマ仕様の別物語ではなかったので、一安心です。…と言っても、まだ第一話なので(笑)これからどんどんかけ離れていく恐れもありますが…(苦笑)