ロゴ

活動記録 : レビュー ✕ コラム ✕ 覚書 ✕ ブログ

デイコのお仕事についてはコチラ

タグ:考察が付いている記事一覧


アニメ 映画

この作品の話題などは、同僚からも聞いていましたし、以前私を手伝ってくれていたパートの女の子が辞める前(2017年3月15日付で辞めたので、ほぼ一年前くらい?)に「観に行きたい」って言っていたので、少し気にはなっていたのですが、結局映画館へ行くことはなかったです。 近所のレンタル屋さんにDVDが並んだ時も、ちょっと悩みましたが、新作で借りる気にはなれず、旧作になるのを待っているうちに忘れていた…というのが正直なところです。 そんなところへ、地上波初放送!ラッキーでした!!

映画

健くん演じる尚志が、先輩の誘いを断れず参加した焼肉屋での飲み会で、先輩の友達の声掛けで集まった女の子たちの中に、太鳳ちゃん演じる麻衣が居て、不調を知らない麻衣が尚志の態度に物申した事がきっかけで、二人は初めて会話をするわけですが、実話を元に作られているだけあって、実際にありそうな二人の会話がとてもリアルに感じました。

アニメ 漫画・コミック

ちょうど20話までアニメを見終えまして、21話からはアニメのオリジナルストーリーでの展開になるとWikiで知り、その前にちょっと原作を読んでみようかと思い至った訳です!とりあえず買ってみました。5巻まで(笑)久々に大人買いです(爆)

漫画・コミック

こんばんは。新年あけて最初に買ったコミックスは「BORUTO」2巻です。1巻は買ったまま本棚の肥やし状態でしたが、今回1・2巻と続けて読みました!一気に読んで、ちょっぴりがっかり(苦笑)しました。だって、1巻のプロローグ的なボルトの夢以外は、ほぼ劇場版の内容を擬えたお話なんですね…。

ドラマ 漫画・コミック

どうやら、このドラマの「お迎えデス。」は、一話完結の短編と同時進行で、円ちゃんの初恋の人とのエピソードまでの伏線が張り巡らされているようです。 ちょっと原作よりもかなりヘビー級な展開が予想されますね(汗)

映画

実写版「お迎えデス。」第1話をHuluで観ることが出来ました(笑)阿熊さんのお家に匿われている幽霊さんは、円ちゃんの高校時代の同級生で、円ちゃんが通夜に行った緒川千里さんのようです。 ちょっと原作を忘れてしまっているのですが、原作でも阿熊さんが匿ってたんでしたっけ?

映画 漫画・コミック

2012年に母の癌が再発し、手術と治療に数か月入院が必要となり、寝たきりの祖母の介護と、身の回りの事が母任せで一切出来ない父の事と、母の看護とで仕事が続けられなくなり、当時勤めていた会社を辞職し、家に引き籠ったばかりの頃、私の事を心配してくださった母の友人が、気分転換に貸してくれたのが最初でした。

映画 漫画・コミック

エレンは巨人だという事で、調査兵団達の手で取り調べというか、公開処刑を待つ身となり、鎖でつながれていた。指揮官のクバルによる有無を言わさぬ尋問。 それは、弁明を許さない決めつけた事実を前提とした事実確認のみのものだった。