ロゴ

活動記録 : レビュー ✕ コラム ✕ 覚書 ✕ ブログ

デイコのお仕事についてはコチラ

ロビン―風の都の師弟―

漫画・コミック

こんばんわ!今日はあまり本を読む気になれず、少々AmazonのDVDコーナーで検索してました。

私、BORUTOのブルーレイが発売されるの、来月だと思い込んでいたのですが、予約は受け付けてましたが7/6の発売なんですね…。前からそうでしたっけ??

ちょっと思った以上に先だったことにショックを受け、更に読書意欲を失くしてしまったサクヤです。

で、しばらくAmazonサイト内をウロチョロ、ウロチョロしてまして(笑)

あ~、また「花冠の竜の国」の新シリーズが出たのね~と見ていたら…。
見付けてしまいました! 読みたかった本を!!

嬉しい~。3巻出てたのね~~♪ と感動してましたら、どうやら3巻が最終巻のようです。
ん?まだまだ伏線だらけで、謎がこれから深まりそうな2巻の終わり方でしたよね…。
おや~?!

いや~、この作品は私が大好きだった「妖精国の騎士」のその後を描いたモノだったのですが、なかなか続きが出ずに打ち切りになったのかな~って思ってた漫画でした。

嬉しさのあまり、カートに入れてしまいましたが、後でレビューとかを拝見しましたら、やはり打ち切りのような終わり方をしているようです。

どうやらこの漫画は、WEB漫画だったらしく、かなり原稿料が安く、描けば描くほど赤字になる漫画だったようで、描き続けられなくなったようですね…。

WEB漫画というのは、再版が必要ない分、編集者への収入が多くなるのかと思ってましたが、作者に支払う金額を削らないとやっていけないほど、世知辛い利益なんでしょうか…。

非常に残念でなりません(泣)

本音を言えば、もっともっと長く最後まで書いて欲しかったですが、中山先生ご自身が苦しい状況になっては欲しくはありませんから、先生の作品の一ファンとして、3巻買います。

そして、いつか満を持して、この「ロビン」という作品が、再び世に出る事を祈らせていただきたいと思います。本当に良い作品なんですよ…。

また3巻が届きましたら、改めて感想を書きたいと思います。