ロゴ

活動記録 : レビュー ✕ コラム ✕ 覚書 ✕ ブログ

デイコのお仕事についてはコチラ

学園ベビーシッターズ 第74回

漫画・コミック

3月4日、本日は花とゆめコミックスの前半の発売日です。
会社の帰りに、本屋に寄って買ってまいりました!

メロディより「花よりも花の如く 15巻」と「一の食卓 3巻」、そしてAneLaLaから「小山荘のきらわれ者~リターンズ~ 2巻」と、最後にLaLaからは「狼陛下の花嫁 14巻」の4冊です。

とりあえずLaLa4月号の感想は、本日で終わるので、明日から本日GETしました単行本の感想を書いていこうと思います。(メロディ4月号の感想の前に…)

…というわけで、本日はLaLa4月号に掲載されてます「学園ベビーシッターズ」の74話の感想を書かせて頂きます!今月の主役は鷹くんでした。

でも我らが主人公(笑)虎太郎くんもしっかり冒頭から出張ってました!相変わらずラブリーです。
竜一が好きすぎる虎太郎が大好きなサクヤです(爆)

準備万端

今回のお話は、竜ちゃんに歯磨きをしてもらうのが大好きなコタではなく、歯磨きが大嫌いで虫歯になってしまった鷹くんのお話。

歯磨きが嫌いで、いつもお母さんから逃げ回っている鷹くん。

とうとう虫歯が出来てしまったようです。責任を感じたお母さんは、歯医者に連れて行こうとしますが、兎田さんが要らない一言を言ってしまったがために、保育ルーム室の子供たちは全員、歯医者が恐怖の対象となってしまい、鷹くんを歯医者に連れて行くだけでも一苦労の狼谷先生(母)。

お兄ちゃんの隼が鷹くんくらいの頃は、離婚をしていなかったので、お父さんの蛇原先生が念入りに虫歯チェックをしてくれていた為、隼は虫歯になったことがないそうです。

実に健康的な狼谷隼くんですね…(笑)

兄の場合

子供が痛がって泣いてる声を聞いて平気な母親はいませんよね…。
心を鬼にして、鷹くんの虫歯の治療をしてもらった狼谷先生。お母さんは大変です。

そんなお母さんが、鷹くんを抱っこしたままの体勢で、ソファで二人して舟をこいでいたので、ソファに横にさせ掛け布団を掛けた狼谷(隼)に「ありがとう 泰造さん(父の名前)」と寝言で礼を伝える母に、狼谷(隼)は何を感じたのでしょうか…。

弟の場合

時々、狼谷(隼)が鷹くんの歯を磨いてあげるようになり、目新しさに大人しく歯磨きをされるようになった鷹くん。なんだかんだ言って、鷹くんも虎太郎くんに負けないくらいの兄馬鹿、兄LOVEですね(笑)

そして、狼谷(隼)も竜ちゃんほどではなくても、弟を可愛がる素敵なお兄ちゃんですね!

ここからネタバレになりますので、お気を付け下さいませ(笑)

ご飯を食べ終え、お風呂に入ったら、歯をしっかり磨いて就寝しましょう…そんなお話でした。
…で、すべて終わってしまいそうな今回のお話ですが(笑)

虎太郎くんはお兄ちゃんの竜一に歯を磨いてもらうのが大好きなので、お兄ちゃんが歯磨きをしてくれるまで自分の歯磨きセットを持って、スタンバってます!最高に可愛いです!
※そして歯磨きが終わってしまうと「シュン」としてしまう虎太郎。愛しいです(笑) 

方や、鷹くんは、歯磨きが大嫌いで、いつも逃げ回ってお母さん(狼谷先生)を困らせてばかりいます。
ようやく捕まり、歯磨きをしようとしたら、歯が痛い(水がしみる)。
調べてみると虫歯が出来ていました。

その話を、保育ルームで聞いた兎田さんが「虫歯を放っておくと、ゴリゴリガァ~って削られるどころか、でっかいペンチで歯ごと引っこ抜かれるかも~」などと不要な情報を聞かせてしまいます。 

なだめすかして、なんとか歯医者に連れて行かれた鷹くん。
あまりに嫌がるので、虫歯の確認だけしか出来ず帰ってきてしまいました。

自分一人虫歯なのが嫌だった鷹くんは、寝ているお兄ちゃんの口の中にクッキーをねじ込み、自分と一緒の虫歯にしてしまおうと、寝込みを襲っている所をお母さんに見つかってしまいます。

別れた旦那から言われた「狼谷先生は 少々息子さんを奔放に育て過ぎているように感じられる。」の一言が蘇ってきます。
悔しいが、兄の狼谷(隼)が鷹くんくらいの頃(離婚する前の話)は、狼谷(隼)に虫歯が出来たことがなかった…その事実があり、心を鬼にして、鷹くんの治療に当たり、なんとか無事に治療を終了したようです。

その後鷹くんの歯磨きに対する姿勢が変わったかというと、一向に歯磨き嫌いのままですが、時々お兄ちゃんの狼谷(隼)が歯磨きをしてくれるのが新鮮で嬉しくて、大人しく歯磨きされる日もできてきたようです。 

今月号は、竜一・虎太郎の兄弟愛ではなく、狼谷兄弟の兄弟愛についてのお話でした!