ロゴ

活動記録 : レビュー ✕ コラム ✕ 覚書 ✕ ブログ

デイコのお仕事についてはコチラ

キスよりも早く 特別編

漫画・コミック

ちょっぴり古い話題になりますが、本日本の整理をしておりまして見つけました。
「キスよりも早く」全12巻。

倉庫に運んだつもりが、家にまだありましたので、ついついブログに書きたくなりまして…(笑)

先々月のLaLa(12月号)に、その後の特別篇が掲載されまして、久々に「キス早」熱に着火ファイヤー!!なデイコです。

love.特別編
 
文庫化記念の特別編のようですが…。続編、文庫版のみってことないですよね??
ちゃんと先にコミックス化してくださいよ…頼んますよ…マジで…。

最近すぐに文庫化しちゃって、再版しない傾向にありますよね…。

出版社さんにも、色々事情があるとは思いますが、作家さんの為にも古くからの読者の為にも
コミックスサイズでの出版を頑張っていただきたいものです。

文庫サイズはね、小さくてね…見づらいのよ…。特にこの年になるとねぇ…。
好きな漫画家さんの絵は、なるべく大きく見たいじゃない…。

でなきゃ、漫画じゃなくても良いし、小説で十分だし…ってなっちゃいますよね。

随分前に、鉄平君が高校生になった話もスピンオフ?で読み切り掲載されてたし、そろそろ1冊にまとまるんじゃないかね?もしかして、もう一回くらい読み切りの番外編予定してるのかしら?
だったら、尚嬉しぃ~~♪ 

昔、石立鉄男さん主演のドラマで、奥様が高校生で旦那様が高校教師ってのありましたよね?
まだ私が小学生だった頃に再放送だったかで観たドラマだったと思います。
確か題名は「おくさまは18歳」。すっごく好きなドラマだったのを覚えています。 

昔のドラマの方は、独身だと思われている旦那の方が、同僚の先生方にモテモテで、高校生の奥様がヤキモキしてるお話でした。
ですが、この「キスよりも早く」は、むしろ高校生の奥様がモテモテで、次第に余裕のなくなる教師の旦那様って感じのお話です。 それがまた良い!!(笑)

色恋沙汰に不器用で、両親の死と小さな弟を抱えた女子高生が、徐々に素直になっていける様が胸キュンでした(笑)
後半では、先生の弟も参戦?切ない恋愛模様もあって、無事に卒業と同時に式を挙げて、旦那様は単身赴任。そんな結末だったので、その後のお話は、待ち望んでいたと言っても過言ではございません!

ありがとう!文庫化!!

ありがとう!!白泉社様。

ありがとう!!!田中メカ先生~~~っっ(絶叫)

そんな気分で、過酷な年末を控えた時期に、何度も 何度も繰り返し読みました。
もう雑誌は、終わりのページで綺麗に引き千切れるほど、型が入ってます(爆)
写真撮りやすかったわぁ~(アハハ…) 

今回もネタバレは「続きを読む」 以降に書きます!
ネタバレでも大丈夫!という方のみ、開いてご覧くださいませ♪

ここからネタバレになりますので、お気を付け下さいませ(笑)

12月号でありながら、夏休み(笑)
ちょうど、二人が結婚式を挙げて、一馬さんが単身赴任先の離島へ旅立ち、初めての里帰り?
という設定で、あれから4か月後…だそうです。

おかげで久々のお出迎えコスは、水着エプロン(笑)
見ているこっちが寒いわ~(爆) ※当然、皆さん半袖です。夏だからね~(苦笑)

4日間しか居られない一馬と文乃は、今回の逢瀬で「夫婦で初めての夜の営み」宣言(爆笑)
果たして、叶うのか?!と、皆に邪魔されて無理でしたオチもアリかも…と思って読み進めました。

それにしても、最終回で、キスをしまくっていた二人ですが、実際12冊、ひたすらキスすらせずにプラトニックを貫いたお二人さんだったわけですよ(笑)
それが、帰ってきて早々、文乃さん自身も言ってますが、フランクにしまくってますね(笑)

うん、いいね~。新婚さんバージョンの「キス早」だわ~とほっこりしました。

さてさて、帰ってきた初日。やはり離島からの移動は疲れますよね。
…というわけで、まーくんダウン。約束は明日ね~と寝ちゃいました。
※いいのか?絶対、次はないぞ…この漫画…と突っ込みそうになりました(爆) 

さてさて、やはり案の定、2日目の夜は、龍さんと烈さんのいつもの元族メンバーに、トモくんを加えた非常に無敵な4人組の飲み会。
お戻りは午前さま…。文乃さんは、起きて待ってたものの力尽きて寝落ちしてました。

うんうん、なんか、本当にお約束オチ臭がプンプンしてきましたよ。
まーくん大丈夫か?本懐は遂げられるのか?!私が心配しても仕方ないんですがね…(笑)

そして、3日目の最後の晩、花火大会だそうで…。
鉄平連れて家族団らんモード。
そこへトモくんと龍さんが鉄平を預りにやってきてくれて…どうやらようやく夫婦水入らずに…。
良かった…良かった…。鉄平くんも相変わらず良い子だね~うんうん。
(もうなんか、近所のおばちゃんの気分で読んでますよ…私。)

昨日の飲み会で、まーくんが漏らした不安(本音)に、龍とトモくんが一肌脱いでくれたようです。持つべきものは、協力的なお友達と、叔父さんですね!!

そして、リンゴ飴を買いに行っている間、待ってる文乃の所へ、大学の友人たちがやってきて…。そのメンバーの中には、文乃をいいな~と想っているらしき男の子も居て、独占欲を拗らせちゃったまーくんが「妻がいつもお世話になっています。」と登場!!

おお~(輝)言っちゃったよ、この人(笑)
いいね! 

そして、ようやく念願の夫婦二人っきりの時間。
なんでしょうね…。田中メカ先生の腕(表現力の巧さ)なんでしょうが、本当に幸せなひと時として描かれていて、読んでるこっちまで幸せな、切ない気分になりました。

この後二人はまたしばらく離れ離れなわけですから…。

まーくんとの別れが寂しくて一人泣いちゃってた文乃に「ガマンしなくていい 全部よこせ」って…。きゃーー!!(歓喜) カッコいい!!!(悶絶)

やっぱりまーくんは、この包容力と優しさでしょう!

最後、文乃さんの大学の卒業式(袴姿)の日に、大きな荷物を持って迎えに来ているまーくんの姿。単身赴任も4年で終わりなのかもしれませんね。そうあって欲しいな~(望)

それにしても、何かと今回の漫画には「4」が付いて回りましたね(驚)
4か月後、4日間、4年後。

狙って…じゃないですよね?!
最後の最後で、気になってしまいました(笑)