ロゴ

活動記録 : レビュー ✕ コラム ✕ 覚書 ✕ ブログ

デイコのお仕事についてはコチラ

オトナの小林くん 本誌出張編

漫画・コミック

はい、またも「オトナの小林くん」でスミマセン。

LaLa2月号本誌に出張編が掲載されていたことに少し前に気付いてからというもの、何度も何度も読み直しております(笑)
本当に好きだったんですよね…前作の「おまけの小林クン」

今回の本誌出張編には、大和くんが登場しているので、短編ですが非常に感慨深い読み切りでした。

オトナの小林くん

大和を見て、吹雪のショタ健在っぷりも見れましたし、大和と藍の遭遇を必死で回避しようとする珍しい千尋も見れましたし(笑)何より大和と藍の遭遇シーンも…堪能いたしました。

大和と藍

続編のシリーズ物は、時々こうして懐かしい面々を活躍させてくれる番外編を差し込んでもらえるので、従来からのファンとしては、そういうサービスを期待して読んでいる所もありますね。

これ以上書くと、ネタバレばかりになるので、続きは隠します。
ネタバレ、バッチコイ!って方のみ「続きを読む」からご覧くださいませ♪

ここからネタバレになりますので、お気を付け下さいませ(笑)

千尋が二度寝から目覚めると、そこには…藍ちゃんが…もとい(笑)大和くんが♪
うっかり「藍ちゃん」と声に出してしまう千尋クン(笑)

千尋クンを連れて、健吾クンと吹雪ちゃんに会う大和くん。

今夜の便で北海道に帰る前に、3-Aの皆に会いたいという大和。
委員長魂に火が付いたのか?(笑)吹雪ちゃん、LINEで皆に連絡をとってます。

さて、ここで復習(?)です!

この漫画は、前作から10年経ってます。
ですが、物語上は、キャラクター達が高校を卒業して2年しか経ってません(笑)
前作では、皆持ってたっけ?携帯。持ってても絵的にはガラケーでしたよね?きっと…。

クラスの皆に吹雪ちゃんが連絡をとっているのは、LINE…スマフォだよ?!

2年しか経ってないのに、時代を感じる作品ですね(爆) 

まあそんな 事実はさておき、サプライズをしかけるのは好きだが、仕掛けられるのは嫌いな千尋。
不機嫌モード全開です(笑)

そして事あるごとに、遭遇しそうになる藍と大和を回避させるべく、空回ってばかりの千尋が新鮮でした。健吾曰く「全員、あの娘に見えてるんだろうな…」…しっかり恋する男の子してますね!千尋クン。

今回は、いつも罠に掛けられていたあの大和くんが成長し、千尋クンを振り回しているさまは成長を感じましたよ…(感涙)吹雪や健吾と違って、やたらと勘がいい大和に、藍の存在を勘付かれてしまった千尋が…めずらしく可愛らしく思えました。

こんなの読んじゃうと、AneLaLa本誌の連載が読みたくなってしまいますね…(苦笑)