ロゴ

活動記録 : レビュー ✕ コラム ✕ 覚書 ✕ ブログ

デイコのお仕事についてはコチラ

朝まで待てません! 第1巻

漫画・コミック

そろそろ白泉社コミックスの発売日が近付いてきましたね!
2/19は、2冊買う本があります!

その前に書いておこうかな~って本のうちから「朝まで待てません!」の第1巻を本日のお題に選びました!こちらも「オトナの小林くん」同様、AneLaLaにて連載中の田中メカ先生の作品です。

田中メカ先生の作品は、どちらかというと、高校生が主人公のお話が多い中、出版社に勤める編集さん達が主役のお話。ちょっぴりいつもと雰囲気の違うお話ですが、やはりどこかメカ節があって、面白いです。

最初の告白

初めて出会って、半日で↑の告白(笑)あまりに早い告白シーンに呆気にとられ、また大友さん自身の爽やかさに何故か納得させられた凄いシーンです(爆)

別々の会社の編集部に居る二人。たまたま同じ人気作家さんの担当をしていることから、会ったことはなくても名前だけは知っている…という関係でしたが、締め切りが被ったことが切っ掛けで、顔を合わすことに…。

お互いに、自分にはない優秀さを意識していた間柄だったため、最初は牽制していた水落さんも心を開き、仲良くなれそうな雰囲気に…。

先生のいたずらで、こっそりお互いの財布を入れ替えられてしまい、再会。
その場で大友さんから水落さんへ告白しちゃいます。

徹夜のハイ状態も原因でしょうが、実に爽やかでした!

二度目の告白

その後も、同じ作家先生のサイン会のダブルブッキング(笑)取材旅行への同行、と一緒に行動する機会が続き、取材旅行時の酔った勢いで、水落さんからの返事を聞きそうになり、シラフの時に聞きたいと答えを聞かず、据え膳を食わず(笑)に耐えた大友さんは、実に素晴らしい好青年です(爆)

そしてその帰りに2度目の告白。
あ~早くラブラブにならないかな~と思っていたら、宣戦布告のキスシーン(笑)

こういう所が、お姉さん雑誌なのかしら?オトナな感じで良いですね♪

次巻が非常に楽しみな1冊です!