ロゴ

活動記録 : レビュー ✕ コラム ✕ 覚書 ✕ ブログ

デイコのお仕事についてはコチラ

赤髪の白雪姫、あと2日で15巻が発売ですね!

アニメ 漫画・コミック

序盤は、LaLaDXで掲載されていたこの「赤髪の白雪姫」は、私が連載当初から大好きな作品です。

赤髪の白雪姫

アニメ化までされて、今じゃ、不動の人気を誇るLaLaを代表する作品、と言っても過言ではないでしょう!
※若干、鼻息荒くてスミマセン…。

もうね、この「赤髪の白雪姫」は、鉄板ですよね…少女漫画の…(笑) 
「王子様」に「運命」に…と、乙女がときめくキーワードがてんこ盛り!!

私は「赤髪の白雪姫」を描かれている作家さんの作品は、結構どれも好物(笑)ですが 、中でもこの「赤髪の白雪姫」という作品は良いです。

何が良いかって、食べ物!食べ物の絵がサイコ―に美味しそう。

なんていうんでしょうかね…。
私、食べ物を本当に美味しく描ける漫画家さんって凄いって思うんですよ。
→おっと、「美味しんぼ」や「クッキングパパ」のようなグルメ漫画ならではのリアルな絵の事じゃないですよ…。

例えるならば、ハイジのおじいさんが、パンの上にのせたヤギのチーズが暖炉の火で溶けるような…

はたまた、ラピュタのパズーが配給でもらっているスープのような…

特別豪華な食事ではないのに、無性に美味しそうに見える漫画やアニメってあるじゃないですか…。 

精霊の守り人のアニメの食べ物の表現力もサイコ―だった…うん。

まさにアレです(うっとり…) 

「赤髪の白雪姫」には、その何とも言えない表現力があるんですよ。

もちろん食べ物のシーンがメインのお話ではないので、それがすべてではないのですが、そういう絵の上手な方の作品って、全体的にほっこりする作品が多くて、好きなんです。

もう若手の作家さんではないでしょうが、決してまだ大御所の作家さんでもないのに、ぶれないストーリーと安定した面白さが、単行本派の私に毎月LaLaを買わせる決め手になっているのかもしれませんね。

さてさて、表題にも書きましたが、その「赤髪の白雪姫」の最新刊が今月の5日に発売されます。

ちょうど13巻の最後で、白雪のリリアスで の新生活が始まり、14巻の終盤まで、ゼンと白雪は離れ離れ状態でしたから(笑)15巻は割と二人が一緒に居るシーンは、見どころの一つでしょうか…。
(コミック派の方もいらっしゃるので、あまり語りませんが…)

ただ、私としましては、今回のリリアス出向?は、少し嬉しい展開でして。

何故って、なんか最近、城の皆から白雪の存在が認められてきてて 、そろそろ最終回近いのかしら?とビクビクしていたんですよ、実は…。 

一難去ってまた一難。 …待ってました!そうこなくっちゃ!! 

まさにまだまだ続くよ、と安心させていただいた展開でした(笑)

やはり、最後まで読めるのは嬉しいですが、大好きな作品が終わってしまうのは、非常に寂しいですからねぇ…。

まあ、上から引き継いで言うなれば、「サイボーグ009」は、石森先生の手で終わらせて欲しかったです。
でも「NARUTO(BORUTO含)」はもう少し、岸本先生の手で続けて欲しかったです…。
※ただ岸本先生監修の「BORUTO」は、とりあえず楽しみです(笑)

またまた話が反れましたが、 「赤髪の白雪姫」の話題に戻りますね。

1月11日から、TVアニメの方も2ndシーズンが始まります。
…と言っても、私が住んでいる地方は、今回も1週間くらい遅れるんじゃないかな…と思ってます。

でも録画し損ねる事は避けたいですからね。
一度きちんと確認しておこうと、サイトを見たら、下記の情報が出てました!!

<TV放送>

  • TOKYO MX2016年1月11日(月)より24:00~
  • 読売テレビ2016年1月11日(月)より26:29~
  • テレビ愛知2016年1月11日(月)より25:35~
  • BSフジ2016年1月17日(日)より24:30~
  • ANIMAX2016年1月20日(水)より22:00~

※放送日時は変更になる場合があります。 

ああ、うちはBSフジしか観れないから、1/17(日)~スタートですね。
録画して、観ます!

2ndシーズンには、きっと白雪誘拐事件が入るはず。
あの話を、映像で観たかったので、非常に楽しみです♪